チャップアップ 使い方

この記事ではチャップアップの効果を最大限に引き出す「正しい使い方」を解説します。

「チャップアップでもっと効果を出す使い方はある?」
「自分の使い方があっているか不安…」

このような疑問をお持ちの方はぜひ読み進めてみてくださいね!

この記事で分かること
  • チャップアップの正しい使い方の手順
  • チャップアップの使用量と使用回数
  • 効果を出す継続期間
  • チャップアップのやめどき

まずはチャップアップの正しい使い方の手順から見ていきましょう!

チャップアップの使い方/効果的な正しい使い方

チャップアップを使う正しい手順はこちら!

正しい手順
  1. シャンプーで頭皮をキレイにする
  2. ドライヤーで水分を飛ばす
  3. チャップアップを使う
  4. 頭皮マッサージをする

今まで適当に使っていませんでしたか?

実はチャップアップを使う前にやっておく手順があるのです。

この手順を実行するだけでチャップアップの効果が上がるのでぜひ試してみてください!

それぞれ詳しく解説していきますね。

手順1:シャンプーで頭皮をキレイにする

まずはシャンプーで頭皮をキレイに洗っていきます。

はじめに頭を洗う理由は、チャップアップの成分を浸透しやすくするためです。

チャップアップの成分は頭皮から浸透していきます。

1日を過ごすと頭皮には皮脂やフケといった汚れが溜まっていきますよね。

頭皮が汚れた状態=成分が浸透しづらい状態なのです。

なので、まずは頭皮をキレイにしてチャップアップの成分がスムーズに浸透できる状態を作るのが大事!

また、シャンプーをする時は適当に洗うのではなく、

頭皮を指の腹で揉み込むようにすると汚れが落ちやすいですよ!

ただし、力を入れすぎると頭皮に傷がつく原因となるので、痛気持ちいいぐらいの力加減にしましょう。

手順2:ドライヤーで水分を飛ばす

頭を洗ったらドライヤーで乾かしていきます!

いつもタオルで拭いているだけの方も、必ずドライヤーを使いましょう。

「何でドライヤーで乾かすの?」

水分が頭皮に残ったままだと、チャップアップの成分が浸透しづらいからです。

チャップアップの成分が水分と混じると浸透力が落ちてしまうので、水分がない状態を作るのが大事。

ただし、乾かしすぎると頭皮の乾燥につながります。

また、頭皮に近づけすぎるのも頭皮のダメージのもととなりますので注意です。

ドライヤーで乾かす目安としては、頭皮を触って水気を感じない程度ですね!

また、ドライヤーの手順の疑問として、

「チャップアップ使用後はドライヤーで乾かしてもいいの?」

があります。

しかし、チャップアップをつけた状態で乾かすと、成分が浸透する前に蒸発してしまうので絶対にNGです!

浸透し切った状態でドライヤーを使うのは良いですが、まだ乾いていないのにドライヤーを使うのはいけません。

少し時間がかかりますが、自然乾燥で待ちましょう。

手順3:チャップアップを使う

ドライヤーが終わるといよいよチャップアップを使っていきます!

頭皮につけることを意識して使いましょう。

チャップアップの成分は頭皮から吸収されて効果を発揮します。

髪の毛についても全く効果がありません。

髪の毛につかないように、髪の毛をかき分けて頭皮に直接プッシュする事を意識してくださいね!

使用回数や使用量についてはこちらをクリック!

手順4:頭皮マッサージをする

最後に頭皮マッサージをして終了です。

「頭皮マッサージって意味あるの?」
「正直面倒なんだけど…」

このように思う方も多いでしょう。

しかし、チャップアップの成分の浸透力アップにとても効果的なんです。

頭皮マッサージは頭皮の血行を良くするので、成分が速やかに頭皮に行き渡ります。

時間にしてもたった2,3分マッサージするだけで良いので手軽ですよ♪

具体的なマッサージ方法はこちら!

方法やり方
揉捻法じゅうねんほう指の腹で頭皮をグルグルともみほぐす方法
圧迫法指の腹で頭皮をつかみ、弾みをつけるように指を離す方法
叩打法こうだほう軽く握った状態のこぶしで、頭皮をトントンと叩くように行うマッサージ方法

上記3つの方法を組み合わせてマッサージすると、より血行促進効果が高まりますよ!

頭皮マッサージの注意点

チャップアップをつけてすぐに頭皮マッサージをしてはいけません。

液体がある程度乾いてからマッサージをするのがベスト。

チャップアップをつけてすぐにマッサージすると、液体が指についてしまいますよね。

これは浸透する前に指についてしまっているので、その分頭皮に浸透する量が減ることになります。

なので、チャップアップが浸透し切ってからマッサージする事が大切です。

チャップアップの使い方/使用回数と使用量

この章では、チャップアップの使用回数と使用量について解説します。

結論からお伝えすると、

使用回数:1日2回
使用量:1日30プッシュ

公式では1日1回とありますが、より効果を高くするなら1日2回プッシュが必要です。

使用回数1日2回を毎日

チャップアップは朝と夜の1日2回使用しましょう。

また、1日2回を毎日継続する事も大切です。

「1日1回じゃダメなの?」

チャップアップの成分は1日中効果を発揮できるほど持続力がありません。

夜だけ使用すると、次の日の日中には効果がなくなっているので、効果が薄くなってしまうのです。

1日2回使用することで、成分が効果を発揮する時間を長くできます。

結果として、薄毛にさらに早く改善することができます。

使用量は1日30プッシュ

使用量は1回につき15プッシュを2回なので、合計で30プッシュです。

公式では30プッシュ必要と記載していますが、これは頭皮全体に使用した場合。

頭皮全体をケアしたい!というより、頭頂部や生え際など気になる場所にだけ使用したい方の方が多いのではないでしょうか?

気になる場所だけなら、15プッシュでも十分足ります。

※ただし、頭皮全体の薄毛予防が目的の方は、全体に30プッシュが必要です。

薄毛の進行がまだまだ始まっていないはずですので、1日1回でも大丈夫です。

チャップアップの使い方/薄毛改善までの継続期間

「チャップアップは何ヶ月使えばいいの?」
「継続期間を知りたい」

この章ではチャップアップで効果を実感できるまでの継続期間について解説します。

結論からお伝えすると、

チャップアップで効果を実感するには3ヶ月以上の継続が必要です。

3ヶ月以上の継続で効果を実感

「なんで3ヶ月以上も継続が必要なの?」

チャップアップに限らず育毛剤はすぐに効果が出ません。

時間がかかる理由には、髪の毛が成長と抜けるまでを繰り返すヘアサイクルが大きく関わっています。

髪の毛には大きく分けて3つの期間があります。

意味期間
成長期髪の毛が成長する期間2年〜6年ほど
退行期髪の毛の成長が止まる期間2週間ほど
休止期新しい髪の毛に生え変わるのを待っている期間3〜4ヶ月ほど

ここで注目なのが各期間の長さです。

退行期は2週間
休止期は3〜4ヶ月

つまり、2つの期間が終わって成長期に移行するまでに3ヶ月以上かかる事が分かります。

チャップアップはすでにある髪の毛の成長をサポートする育毛剤です。

なので、成長しない髪の毛が多い状態で使っても効果を発揮しないんです。

言い換えれば、成長できる髪の毛が多い状態になれば、しっかり育毛効果を発揮できるということ。

そして、成長できる髪の毛が多い状態になるまで、約3ヶ月以上かかる事は、ヘアサイクルの所でお話ししましたね。

この章をまとめますね。

チャップアップの継続期間のまとめ
  • チャップアップは成長期の髪の毛に対して効果を発揮する
  • 髪の毛が成長期に移行するまで3ヶ月程度かかる
  • 以上からチャップアップは3ヶ月以上継続する必要がある

チャップアップの使い方/液だれを防ぐ使い方

チャップアップの液体は比較的サラサラな手触りです。

そのため、頭皮につけたときに顔に垂れてくる“液だれ”がしばしば起こります。

目に入るリスクや、頭皮に浸透しないもったいなさがあるので液だれは防ぎたいですよね。

そこでこの章では液だれを防ぐ使い方を解説します。

まず、チャップアップで液だれするのは、生え際やおでこにつけた時がほとんど。

液だれ対策は2つあります。

  1. 頭皮の場所を分けてプッシュする
  2. プッシュ後に手で馴染ませる

頭皮の場所を分けてプッシュする

一箇所に集中してチャップアップを使うと、液体の量が多くなる分、顔に垂れやすくなります。

なので、なるべす頭皮に使う部分がバラけるように使用しましょう。

生え際であれば、頭を横に3分割して3プッシュずつ使えばバランス良く使用できますよね。

プッシュ後に手で馴染ませる

少しもったいない方法ですが、プッシュした後に手でゴシゴシと馴染ませる方法も有効です。

ただし、手にチャップアップの液体がついてしまうので、頭皮に浸透する量が減ってしまうのがデメリット。

基本的には先程紹介したプッシュする場所を散らばせる方法で対処することをオススメします。

どうしても液だれが防げない…!という時に、手で馴染ませる方法を使いましょう。

チャップアップの使い方/育毛のやめどき

「チャップアップのやめどきはいつ?」
「ずっと使い続けないとダメ?」

チャップアップで育毛効果を実感しても、「使わなければ元に戻るのかな?」と心配になりますよね。

結論からお伝えすると、チャップアップは継続して使い続ける必要があります。

「毎月のコストがずっとかかるのか……」

しかし、育毛剤をやめてしまうと、また薄毛が進行することになります。

薄毛が悪化すると、育毛剤ではどうにもならず、ミノキシジルなど強力で副作用もある医薬品を使う必要があります。

しかも、そのミノキシジルなどの医薬品ですら継続が必要です。

また、コストがさらにかかる事が大半です。

コストを比較すると、

チャップアップ:7,400円
ミノキシジル+プロペシア:1万〜3万円

チャップアップをやめれば、さらにコストがかかる上に副作用が起こるリスクもあります。

チャップアップを継続した方が、長期的に見てコスパが良いのです。

チャップアップの使い方/ワックスを付けても大丈夫?

チャップアップを使い始めると

「ワックスはいつつければいい?」

という疑問が出る方も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、チャップアップを使用してからワックスを使いましょう。

ワックスを先に使うと、頭皮にワックスがつく可能性があります。

チャップアップは頭皮から浸透するので、ワックスが邪魔で浸透できない事が考えられます。

非常にもったいないですので、ワックスは必ずチャップアップの使用後に使いましょう!

チャップアップの使い方/1本で何日持つ?

「チャップアップは1本で何日持つのか?」

持ちが気になる方も多いはず。

結論からお伝えすると、チャップアップは1日30プッシュ使用で約1ヶ月持ちます!

定期便なら使い切る前に追加で届くイメージですね。

チャップアップの容量は1本120ml。

30プッシュで約4ml使用。

120÷4でちょうど30になる計算です。

逆に、30プッシュ以上使うと1ヶ月もたない可能性があるので注意です!

チャップアップは毎日の継続が大切なので、1日でも欠かす事なく使用できるように調整しましょうね。

チャップアップの使い方/まとめ

いかがでしたか?

最後にチャップアップの使い方をまとめます。

チャップアップの使い方まとめ
  • 正しい手順は、シャンプー→ドライヤー→チャップアップ→マッサージ
  • 使用回数は朝と夜の2回
  • 使用量は1回15プッシュ×2の30プッシュ
  • 効果の実感には3ヶ月以上の継続が必要
  • チャップアップはやめれば元に戻るので使い続ける必要あり
  • ワックスをつけるならチャップアップ使用後がベスト
  • チャップアップは1日30プッシュで約1ヶ月持つ

チャップアップは正しい使い方で毎日使用する事で効果を発揮する育毛剤です。

みなさんがチャップアップで育毛に成功する事を祈っています!

【チャップアップの効果は嘘?】実際は効果ない?成分の口コミ
タイトルとURLをコピーしました